スピニングリールの使い方

今日はお客様に釣りの一番最初の所からレクチャーさせて頂きながら
浜名湖タコに挑戦して頂きました!

スピニングリールのラインのセットの仕方、ラインとタコエギの縛り方、
キャスティングの時のロッドの持ち方、指へのラインのかけ方、キャストの仕方、
エギの底の取り方、アクション、アタリが出てからのやり取りなど・・・

とても熱心にレクチャー通りに頑張って挑戦して頂いていました。
すると気づかないうちにロッドが曲がってリールを巻いておられます・・・
重いですか?タコが乗っていますか?お客様は必死にリールを巻いています。
キャビンから飛ぶ出して見守っていると何と本命のタコ!!!
ファーストタコをキャッチですので慌ててネットでランディング!

やったあ、おめでとうございます!
で記念撮影。
何と見本で釣りをしていた船長よりも先に本命ゲット!

その後もキャスティングの練習も兼ねながら色々な所にキャストを繰り返して頂き、
タコ追加。

今日はあまりタコの活性も良くなく、サイズも小さめが多かったですが、
狙いの物を釣る事が出来て良かったと喜んで頂けました。
来週も天候次第で出船のご予約を頂きました。

船長はもうちょっと数を釣って頂きたかったですが、生き物と自然が相手ですので
どうしようもなかったかな・・

かつおもまだまだ漁師さんは沢山釣ってきていますので、狙い目です!
タコもこれからどんどん良くなっていきます。
エントリー募集中です。


オフショア フィッシングスクール  遊漁船

釣りって、ど楽しいに~!